2013年06月08日

 第11回【音】

2013.07.04追記:今回のテーマに関する記事をアップいたしました。
雑草屋個人のBlogですが、宜しければご参照ください。
『音色』    (Blog「毎日が自然農」より)


第11回 話す・聴く・気づきのワークショップ  

【 音 (音楽・芸術・感性)】 


 あなたは何故、音を楽しむのでしょう。
 あなたは何故、音を奏でるのでしょう。
 あるいは何故、音に関心がないのでしょうか。

私は今までいわゆる「無音」という状態をおそらく経験したことがありません。全く音が聞こえない状況というのは、おそらく人工的に作り出せるのかもしれませんが、その経験がありません。「静かな時」は、少なからず存在しますが、しかしそんな時にでもそっと耳をすませば、風の音、鳥のささやき、冷蔵庫の運転音、ひょっとしたら自分の呼吸音まで、何かしらの音が耳に届いてきます。むしろ現代生活では、耳をすまさないと音が聞こえてこないような状況を作る方が難しいかもしれません。

それほど世界は音に包まれています。音の大きさや種類にかかわらず。真空の宇宙では空気が存在しないため、振動で音を認識する私たちの耳では、音を音として聞くことができません。しかし空気に包まれた地球上の動物は、空気が振動するという自然現象を巧みに利用して聴力を獲得し、そして厳しい生存競争を生き抜く手段として音を利用してきました。音を聞いて自分以外の自然現象を察知する力として。もしくは鳴き声を発して敵味方とのコミュニケーションのツールとして。

そして私たち人間は、音を聞くことだけでなく、鳴き声によるコミュニケーションだけでなく、音を楽しむことを発見しました。

時代場所を問わず、古今東西、世界は音楽文化を有してきました。自然に発生する音を聞くという行為とは別の「音を楽しむ」行為、それがいわゆる音楽です。歌を歌う、楽器を奏でる、演奏を聴く。音階を利用し、それらの無限の組み合わせによって発生する音の表現。その音の組み合わせを耳に入れることでなぜか人類は喜怒哀楽の感情を引き起こされるのです。あるいはリラクゼーションとして。あるいは気分転換として。そしてまたあるときには、単なる暇つぶしのツールとして。

さらに、音(音楽)にあふれた現代には、ついに「静寂」さえも作品(もしくは商品)になり始めました。今や「静かな環境」や「静寂」が、むしろ贅沢品として消費されることは珍しくありません。

本来世界は、ただ存在しているだけで音に溢れているのに、それ以上に楽しむ手段として音楽を手にし、そして今や音楽なしに日常生活を送ることが難しいほどに「音楽」が鳴り響く毎日。それでも人は好みのアーティストに親しみ、あえて「音」を楽しむ行為に時間を費やすことを厭いません。あなたも私も、お気に入りの音楽を聞きたいと思い、または音楽を演奏したいと思い、日常のスパイスとして「音」を利用しているのです。

今回のワークショップでは、知人の井上美明さんをお迎えします。井上さんは、ソフトウェア開発の仕事でIT企業にお勤めされながら、ご自宅でヤギや鶏を飼い、田畑作業も楽しむ生活をされています。今まで開催した「話す・聴くワークショップ」にも何度かお越しいただき、その中で、「音のない演奏」についての話を井上さんから初めて伺ったときから、井上さんの"音"への感性がとても印象的でした。私自身は、学生時代に合唱部やアカペラサークルを通じて歌を歌う楽しさを体感し、今でも不定期に無伴奏のアカペラ演奏を余暇に楽しんでいます。

非常に漠然としたテーマではありますが、日常的に音楽を演奏する方から、普段はただ音楽を聴いて楽しむ方、もしくはそもそもの人間にとって「音」とは?などを改めて考えてみたいような方など、どんな方でもお待ちしております。ぜひワークショップに足を運んでみてください。



※参考映像<John Cage - 4'33">




※参考映像<The Real Group - Good Times>



= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


 と き :6月30日(日) 12時30分〜17時 

 と こ ろ:つくば市栗原 雑草屋 自宅リビングにて
      ※詳細はお申込み後にご案内差し上げます。
      ※お車でお越しの方は駐車場がございます。
       公共交通機関でお越しの方は最寄のバス停から徒歩10分に位置しております。
       詳細のアクセスはお申し込みいただいてからご案内さしあげます。

 参 加 費 :3000円(当日、会場にてお支払いください)

 人  数 :3人以上開催(最大9人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 ゲ ス ト :井上美明さん (会社員)

 連   絡 :途中の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。アレルギーなど
       のある方は、お申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


ご参加希望される方は、6月26日(水)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第11回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************





posted by こまつまなぶ at 06:21| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。