2017年02月15日

第33回【自然な生き方・暮らし方】

20130310ume.jpg


= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :2017年3月4日(土)12時〜16時半

 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 参 加 費 :500円
= = = = = = = = = = = = = = = = = =


 皆様ご無沙汰しております。

 2017年3月4日(土)、久しぶりに、話す・聴く・気づきのワークショップが開催されます。

 テーマは、「自然な生き方・暮らし方」

 雑草屋には、しばしばこんな声が届きます。

 「自然と調和しながら丁寧に日々暮らしてみたく、いろいろと話がきいてみたい。」
 「自然に沿った生き方って、どんなあり方があるだろう」

 こうした声に耳を傾けていたら、なんだかそれをテーマにして、
 集まりたいと思いました。

 自分のこれからの生き方、日々の暮らし方、仕事のこと、生活のこと。
 そんなことに想いを広げながら、土曜日の午後、何も決められていない時間、
 何も答えのない時間を共有しませんか?

 あなたは、どんな暮らしに身を置いてみたいでしょうか。
 あなたにとって、自然な生き方とはどんなものでしょうか。
 これから、どのような人生を歩んでみたいですか。

 誰かが提案する、おしゃれなワーク・ライフ・バランスでもなく、
 雑誌に載っていた、憧れの人生設計でもなく、

 あなたの等身大から考える、自然な生き方、暮らし方。

 だれにも邪魔されず、同時に色々な声が響きあい、
 毎日の日常から離れ、自分の本来の声に耳を傾ける時間。
 
 それが満ちたとき、あなたはどんなライフスタイルを想い描くでしょうか?


= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


 と き :2017年3月4日(土) 12時〜16時半 

 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 参 加 費 :500円(当日、会場にてお支払いください)

 人  数 :3人以上開催(最大10人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、身体と心の研究所)

 連   絡 :途中の休憩時に、簡単な飲みものをご用意いたします。アレルギーなど
       のある方は、お申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

ご参加希望される方は、3月2日(木)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第33回 ワークショップ 「自然な生き方・暮らし方」』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************
 


posted by こまつまなぶ at 00:43| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

【新月カフェ】Vol.1

雑草屋の小松が個人的にお手伝いしています、
ひきこもり当事者や親御さんへのサポートイベント「ひきこもり大学 茨城キャンパス」。
そちらのスピンオフ企画を、担当させていただくことになりました。

「話す・聴く」的な時間を、ひきこもり当事者の方々限定で開催いたします。

shingetsu_cafe_20130213west.jpg



【 新月カフェ 】 Vol.1

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 参加資格 :ひきこもり当事者および、元当事者

 と き  :3月9日(水)13時〜16時

 と こ ろ :牛久市中央生涯学習センター (牛久市柏田町1606-1)

 費 用  :500円
= = = = = = = = = = = = = = = = = =

詳細は「ひきこもり大学 茨城キャンパス」のHP、もしくはFacebookのイベントページからからどうぞ。

 ⇒「新月カフェ Vol.1 開催!

 ⇒「Facebook  新月カフェ Vol.1 イベントページ






posted by こまつまなぶ at 23:35| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

第31回【お金と暮らし】

第31回 話す・聴く・気づきのワークショップ 

【 お金と暮らし 】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :9月26日(土)・30日(水)

 と こ ろ :雑草屋自宅(つくば市栗原 )

 コ ー ス :半日コース (10時〜14時半)
      :一日コース (10時〜17時) 
※コースの概要はこちらから

  費 用 :ドネーション(寄付)方式
= = = = = = = = = = = = = = = = = =

201107010 005.jpg

 私たちは日々、生活の中でお金を使って暮らしています。
 働き、対価を得て、私たちの日常は回っています。

 お金と暮らしは、現代社会において
 切っても切れない関係にあると言えるでしょう。


  あなたの暮らしは幸せですか?

  お金の不安はありませんか?

  あなたの心は幸せですか?

  それは、お金で左右されますか?


 預金残高、消費行動、ボーナス、給与明細、投資。
 家や車のローン、養育費、生活費、外食費や交際費。

 そういったもろもろの “ お金 ” にまつわる事柄を基準にして
 あなたの暮らしを振り返ったとき、浮かぶのはどんな思いでしょうか。

 また反対に、こうした “ お金 ” にまつわる事柄を除外して
 あなたの暮らしを見つめたならば、
 そこにはどんな幸福が、満足が、見えてくるでしょうか。


 今回のワークショップでは、試みとして
 参加費用をドネーション(寄付)方式にしてみます。

 終了後、みなさんの心が得たものの対価として
 相応だと感じる金額をお支払いいただければ嬉しく思います。

 この機会にぜひ、お気軽にご参加ください。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 とき :9月26日(土)・30日(水) ※どちらかにご参加ください

 ところ :つくば市栗原 雑草屋 自宅リビングにて
      ※詳細はお申込み後にご案内差し上げます。
      ※お車でお越しの方は駐車場がございます。
       公共交通機関では最寄のバス停から徒歩10分に位置しております。

 コース :半日コース (10時〜14時半)
     :一日コース (10時〜17時) 
※コースの概要はこちらから

 費用 :ドネーション(寄付)方式

 人数 :3人以上開催(最大10人)

 進行役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など :昼食(11時半〜12時半)を各自ご持参ください。

    午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。
    今回はドネーション方式に寄せて、軽食は開催日までの自然な巡り合わせ、
    ご縁で我が家に揃ったものをご提供したいと考えています。

    アレルギーなどのある方は、申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

ご参加希望される方は、9月24日(木)までに、以下にご記載の上お申し込みください。ご連絡はこちらまで komatsu@zassouya.com(@を半角に直して送信)

*** お申し込みフォーム ***
『第31回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加日:9月26日(土)or 30日(水) ※希望日を記入
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************




posted by こまつまなぶ at 14:07| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

第30回【自然農】

第30回 話す・聴く・気づきのワークショップ  

【自然農(オーガニック、食、農)】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 とき: 5月16日(土) ⇒ 30日(土)に変更しました

 ところ: つくし農園(つくば市玉取エリア )

 コース: 半日コース(10時〜14時) 2500円
      一日コース(10時〜17時) 3500円  
※コースの概要はこちらから
= = = = = = = = = = = = = = = = = =

20140926hatake2.jpg

「耕さず、虫や草を敵とせず、肥料や農薬を用いず、
自然の営みに沿った農のあり方」

───そんな自然農に取り組み始めて、雑草屋は今年で12年目を迎えます。

自然農は、ただ自然と人の共存を図る農法としてだけではなく、
自然や農作物、社会やテクノロジーに対して人はどうあるべきかという、
様々な示唆を与えてくれる存在でもあります。

農のあり方を超えて、
人間社会全般へ応用できる哲学を垣間見せてくれる根本的な思想は、
「自然農的」という言葉で表すことができるのではないかと考えています。


雑草が生え、虫が生きる環境の中で
ゆっくりと本来の速度と大きさに育ってくれる野菜や稲の姿を眺めるたびに、
人と食のつながり方や人間と自然のあるべき関係に想いを馳せます。

他の生命と共に生きる野菜を育てる暮らしが人々のそばにある世の中は、
きっと心地よい社会だろうなあ、と漠然とそう考えています。
そこに農法の是非や、価値の上下は存在していません。


自然農の畑のど真ん中、青空と農園に包まれた開放的な空間で
有機農業、食の安全、環境問題など
“自然農”から広がる様々なフィールドへ想いを拡げ、
じっくりと、丁寧に、話す・聴く時間を進めてまいりたいと思います。


なお午前、午後、それぞれに、実際の自然農の畑観察の時間を設けています。
皆様のご参加をお待ちしています。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 とき: 5月16日(土) ⇒ 30日(土)に変更しました


 ところ: つくし農園(つくば市玉取エリア )

 コース:
  半日コース(10時〜14時) 2500円
  一日コース(10時〜17時) 3500円 
※コースの概要はこちらから

 人数: 3人以上開催(午前 最大5人、午後 最大10人)

 進行役: 小松学(雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など: 終日参加される方は昼食(11時半〜12時15分)をご持参ください。
    午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。
    アレルギー等のある方は、お申し込みの際にその旨をお知らせください。

 アクセス: つくば駅から車で10分。
    筑波大学一ノ矢学生宿舎のバス停から徒歩7分。
    ※アクセスの詳細は、お申し込み後にご案内いたします

※託児(有料)は先着2〜3名まで、ご相談に応じます。個別にお問合せください。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


お申込み〆切: 5月28日(木)まで
お申込み先: komatsu@zassouya.com (@を半角に直して送信)

下記フォーム内容にご記入の上、メールにてお申込みください。

*** お申し込みフォーム ***
『第30回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************



posted by こまつまなぶ at 20:32| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

第27回【生き方、暮らし方】

第27回 話す・聴く・気づきのワークショップ 

【 生き方、暮らし方(ワークライフバランス・余暇・仕事) 】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :4月19日(日)

 と こ ろ :雑草屋自宅(つくば市栗原 )

 コ ー ス :半日コース (10時〜14時) 2500円
       :一日コース (10時〜17時) 3500円 
※コースの概要はこちらから

= = = = = = = = = = = = = = = = = =

 生き方、暮らし方。
 仕事に多種あれど、生き方はさらに千差万別。

 仕事として何に人生を費やすのか。
 はたまた仕事以外の時間をいかに過ごすのか。

 ワーク・ライフ・バランスという言葉も、耳に馴染むようになってきました。


IMG_20140705_120735.jpg


 雑草屋は、ホール・ライフ、ホール・ワーク。
 全てが仕事で全てが人生にしていきたいと思っています。

 「雑草屋ってどうやって生活してるのか」
 「ライフスタイルは羨ましい、でも真似はできない」
 「自分も生活の方向性を変えたいと思っている」

 こうした声をよくいただきます。

 しかし現実は、本業も副業も入り混じって、やはり仕事は仕事、
 余暇は余暇、という状態です。

 それでも、自分の声に素直に従っていた結果、
 今のような暮らしを歩み始めていました。

 この恵まれた日本社会で、自分の人生をある程度の選択を持って
 歩けるのは本当に幸せだと思います。
※参考:幸せとは ・・・雑草屋の暮らしのひとコマ。



 誰かが提案する、おしゃれなワーク・ライフ・バランスでもなく、
 雑誌に載っていた、憧れの人生設計でもなく、

 あなたの等身大から考える、自分の生き方、暮らし方。


 毎日の日常から離れて、自分の本来の声に耳を傾け、
 今一度、自分のワーク・ライフ・バランスを思い描いてみませんか?

 4月の「話す・聴く・気づきのワークショップ」は、新生活を迎えて
 「生き方、暮らし方」をテーマに開催します。

 さあ、あなたは、どんな生き方を選びますか?


= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 と き  :4月19日(日)

 と こ ろ:つくば市栗原 雑草屋 自宅リビングにて
      ※詳細はお申込み後にご案内差し上げます。
      ※お車でお越しの方は駐車場がございます。
       公共交通機関では最寄のバス停から徒歩10分に位置しております。

 コ ー ス :半日コース (10時〜14時) 2500円
       :一日コース (10時〜17時) 3500円 
※コースの概要はこちらから


 人  数 :3人以上開催(最大10人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など :昼食(11時半〜12時15分)を各自ご持参ください。

       昼食の手配(別途600円)をご希望の方は、つくばにあるパン屋さん
       ベッカライ・ブロートツァイトさんのサンドイッチなどをご用意しますので
       お申込み時にその旨をお知らせください。

       午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。アレルギー
       などのある方は、申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

ご参加希望される方は、4月17日(金)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第27回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************




posted by こまつまなぶ at 07:35| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

第22回【 フリーテーマ 】

20120915fire.jpg


 かつてネイティブアメリカン(インディアン)の狩人たちは、明日の狩りを前にして、火を囲み、ただただ、沈黙の時間を過ごしたといわれる。その時間を過ごし、狩りの時を迎えるころには、誰が追い、誰が狙い、誰が仕留めるか、その役割が、自然と決まっていたのだという。

 話し合いでも、議論でもミーティングでもなく、ただその場を囲み共に過ごす。というコミュニケーション。
 
 現代社会、ともすれば、誰もが、会議をし、ミーティングをして、何か結論のようなものを手にしたがる。時間を過ごすといえば、何かしら、成果や、商品や、思い出などのオマケがないと、ともすれば損した気持ちになることだってある。
 
 しかし古のインディアンたちは、語ることなくコミュニケーションし、その場その時における、もっとも最良な答えを感じ取っていた。あえて、「話し合うこと」を否定することによって、互いの「存在」を最大限に認識しあっていたのかもしれない。
 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

第22回 話す・聴く・気づきのワークショップ 

【 フリーテーマ 】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :1月25日(日)

 と こ ろ :雑草屋自宅(つくば市栗原)

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから

= = = = = = = = = = = = = = = = = =

 何を話すのかも、何を聞くのかも、何も決まっていない場所。何も決まっていない時間。
 そんなものに、あなたは価値を見出せるでしょうか。

 休日に、わざわざ時間を割いて過ごすのだとしたら、何か有意義なこと、何か生産的なこと、何か、何か、何か、なんでもいいから、価値のあるものに人生を費やしたいと思うかもしれません。

 それでは。
 それではいったいあなたにとって、何が有意義で、何が生産的で、何が価値があるのでしょう。あなたが過ごそうとしているその余暇は、遊びは、体験は、あなたにとって本当に、必要なものなのでしょうか。
 そしてそんなことを、深く深く、ゆっくりと、日常の喧騒から離れて、想いを広げたこと、最近ありますか?

 今の世の中、たとえ数時間でも、自分だけのことに時間を費やすことは、簡単ではありません。テレビ、ラジオ、スマートフォン、広告、音楽、ありとあらゆる外部からの情報があなたに押し寄せてくるでしょう。たとえば山に出かけ、それから身を遠ざけたとしても、自分の思考を「自分だけ」に向けることはこれまた簡単ではないのです。

 心配事、悩み事、欲求、失望、困惑、期待、メリーゴーランドのごとく、あれやらこれやら考えが浮かんでは消え、そして気がつくと、「さあ、何かしなければ」という気持ちが起こり、ついつい「価値のあること(だと習慣的に思ってしまうこと)」に考えを巡らせるか、もしくは実際に行動し始めてしまうかもしれません。

 そもそも人生って、そんなに「何か」をしなければいけないのでしょうか。


 2015年最初の「話す・聴く・気づきワークショップ」は、「フリーテーマ」で開催します。
 何を話すか、話したいかは決めずに、同じ場所に集まり、同じ時間を共有し、ただ、過ごす。
 その日、その偶然を分け合った人たちの、思考と言葉が、時に重なり、時に表れ、時に沈黙していく。

 決まっていることは、参加者が集まって、始まりがあり、時間を過ごし、終わりがあり、そして散会していく、ということだけ。 


 そこであなたは、何を話すのでしょうか。
 そして、何を聴くのでしょう。

 その旅は、もう既に始まっているのかもしれません。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 と き  :1月25日(日)

 と こ ろ:つくば市栗原 雑草屋 自宅リビングにて
      ※詳細はお申込み後にご案内差し上げます。
      ※お車でお越しの方は駐車場がございます。
       公共交通機関でお越しの方は最寄のバス停から徒歩10分に位置しております。

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから


 人  数 :3人以上開催(午前 最大5人、午後 最大10人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など :終日参加される方は、昼食(11時半〜12時15分)を各自ご持参ください。
        午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。アレルギー
        などのある方は、申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。

 アクセス :研究学園駅から徒歩7分。
        無料駐車場2台、有料(2時間100円、以降1時間ごと100円)あり。
        ※アクセスの詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


ご参加希望される方は、1月23日(金)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第22回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************




※こちらのリンク内容についても再読いただければ幸いです。



090125 008.jpg



posted by こまつまなぶ at 00:21| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

第21回【家族】

2014.11.28追記
テーマに関連して、進行役の想いを個人Blogに綴りました ⇒『家族』



第21回 話す・聴く・気づきのワークショップ 

【家族 (親子・夫婦・一番近い他人)】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :12月20日(土)

 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから

= = = = = = = = = = = = = = = = = =

  “家族”という言葉を耳にして、思い浮かべるのはどんな景色でしょうか?
  あなたが生まれ育った実家や親の姿を思い浮かべるでしょうか?
  自分の家庭を築いている方は、自分とパートナー、そして子供の姿でしょうか?

 私たちは多かれ少なかれ、誰かと生活を共に過ごさなければ生きてはいけません。現在どんな状況に暮らしていようとも、母の体から産まれた私たちは、まずは母と父などの家族に育てられて過ごします(もちろん例外もあるでしょう)。自分自身以外にもっとも身近な人間は、まずは家族の存在であることは言うまでもありません。

 家族や親子というキーワードには、甘くて優しいイメージだけがついて回るわけではありません。「離別」「不和」「疎遠」といった言葉で家族を思い浮かべることは、特別なことではありません。一時的なものであれ、長続きするものであれ、長い人生の中で家族とネガティブな関係になることは、ごくごくありふれた光景です。そしてそれもまた、家族というテーマが内包する、一つの意味でもあるのです。

 年末年始は、普段以上に家族との結びつきを感じる季節です。いつも通り家族みんなで過ごす方。里帰りして実家で過ごす方。忙しいなどの理由で実家とはちょっと連絡を取るだけの方。新しい家族や親戚に会う方。
そんな年末年始を迎えるちょっと前に、いつもは当たり前に存在している(と思っている)家族の面々を思い浮かべながら、自分自身と家族のことに想いを馳せる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 あなたの中の家族とは? あなたにとっての家族の意味とは? そしてあなた自身とは?
   
 慌ただしい師走の折、ふっと呼吸を整えて、ゆったりとした時間の中でのワークショップに是非お越しください。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 と き  :12月20日(土)


 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから

 人  数 :3人以上開催(午前 最大5人、午後 最大10人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など :終日参加される方は、昼食(11時半〜12時15分)を各自ご持参ください。
        午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。アレルギー
        などのある方は、申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。

 アクセス :研究学園駅から徒歩7分。
        無料駐車場2台、有料(2時間100円、以降1時間ごと100円)あり。
        ※アクセスの詳細は、お申し込み後にご案内いたします。


 参  考 :今回のテーマに関する主宰者の想いを個人Blogに記載しています。
        少々長めですが、宜しければご参照ください。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


ご参加希望される方は、12月18日(木)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第21回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************


ws-family-image.JPG



posted by こまつまなぶ at 16:09| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

第20回【自然農】

第20回 話す・聴く・気づきのワークショップ  

【自然農 (農、自然、暮らし)】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :11月15日(土)

 と こ ろ :つくし農園(つくば市玉取エリア )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 9時半〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時半) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時半) 2800円 
※コースの概要はこちらから
= = = = = = = = = = = = = = = = = =

20140926hatake1.jpg

 “「自然農」って何?”
 “「自然農」と「有機農法」って何が違うの?”

 “耕さず、肥料も使わず、農薬も使わずに野菜を育てるなんて不可能だ。”
 “自然農は現実的ではない、生産が成り立たない趣味の農法だ。”


自然農のある毎日を暮らしのそばに置いてすごしていると、しばしばこうした言葉に出会います。

話す・聴く気づきのワークショップを主催する雑草屋が、最も心を寄せている関心ごとが「自然農」です。なぜ「自然農」をしているか?と問われれば、そこに宇宙が広がっているから、と大げさに答えたい自分がいます。もっと丁寧に答えるなら、雑草が生え、虫が生きる環境の中でゆっくりと本来の速度と大きさに育ってくれる野菜や稲の姿を眺めるたびに、人と食のつながり方や人間と自然のあるべき関係に想いを馳せることができるからです。他の生命と共に生きる野菜を育てる暮らしが人々のそばにある世の中は、きっと心地よい社会だろうなあ、と漠然とそう考えています。そこに農法の是非や、価値の上下は存在していません。

 11月の話す・聴く・気づきのワークショップのテーマは、自然農。自然農に限らず、有機農法や化学農法、さらには食や環境までをも包むテーマです。自然農の畑のど真ん中のテント屋根の下、青空と農園に包まれた開放的な空間の中で開催します!

 実際の栽培方法についての話にとどまらず、自然農から広がる様々なフィールドへ想いを拡げ、じっくりと、丁寧に、話す・聴く時間を進めてまいりたいと思います。午前、午後、それぞれに、実際の自然農の畑観察の時間を設けています。是非とも皆様のご参加をお待ちしています。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 と き  :11月15日(土)


 と こ ろ :つくし農園(つくば市玉取エリア )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから

 人  数 :3人以上開催(午前 最大5人、午後 最大10人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など :終日参加される方は、昼食(11時半〜12時15分)を各自ご持参ください。
        午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。アレルギー
        などのある方は、申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。

 アクセス :つくば駅から車で10分。
       筑波大学一ノ矢学生宿舎のバス停から徒歩7分。
        ※アクセスの詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


ご参加希望される方は、11月13日(木)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第20回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************


20140926hatake2.jpg




posted by こまつまなぶ at 21:46| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

第19回【聴く、話す】

第19回 話す・聴く・気づきのワークショップ  

【 聴く、話す(対話・コミュニケーション) 】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :10月19日(日)

 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから
= = = = = = = = = = = = = = = = = =

 10月のテーマは、約2年ぶりに、話す・聴く・気づきのワークショップの本丸に挑みます。数年前から開催を続け、月ごとに様々なテーマとともに、じっくりと過ごす時間を過ごしてきましたが、今回は、「聴くこと」と「話すこと」にずばりフォーカスしていきます。

 そもそも「話す」とは。そして「聴く」とは、いったいどういうことでしょうか。私たちが、現代のコミュニケーションに慣れすぎてしまったことで手放してしまっているかもしれないもうひとつのコミュニケーションというものがあるとしたらそれはいったいどんなことでしょう。



 先日、かつてワークショップにご参加された方からこんな感想をいただきました。

「普段、こうした時間を家族や本当に理解したい人たちと過ごすことができたら、喧嘩や言い争いにならなくていいのに。。。。初めてお会いした方たちばかりなのに、自分の気持ちに嘘をつかず、他人の言葉を正直に受け止め、コミュニケーションできたことが嬉しい驚きでした。なかなか難しいと思いますが、少しずつこの気持ち、このちょっと不思議な時間をイメージして、談話する時間が作れたらいいなと思いました。」


 話す・聴くワークショップは、特に難しいテーマを話し合ったり、答えや成果を求めて臨む時間ではありません。しかし過ごした時間の先に、普段気づかない自分の心の内側を垣間見たり、また他の参加者の声で気づく新しい自分の姿が発見できたりする、不思議なワークショップです。

 今回のテーマは「聴く、話す(対話・コミュニケーション)」です。秋の穏やかな気候の下、古民家の落ち着いた雰囲気に包まれながら過ごすゆっくりとした時間の先に、何かが訪れる。その何かは、あなたの心の中に、すでに隠れているのかもしれません。

 少しでも興味がわいた方がいましたら、どうぞお気軽にご参加ください。ワクワクしながら当日お会いできることを楽しみにしております。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 と き  :10月19日(日)


 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから

 人  数 :3人以上開催(午前 最大5人、午後 最大10人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など :終日参加される方は、昼食(11時半〜12時15分)を各自ご持参ください。
        午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。アレルギー
        などのある方は、申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。

 アクセス :研究学園駅から徒歩7分。
        無料駐車場2台、有料(2時間100円、以降1時間ごと100円)あり。
        ※アクセスの詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


ご参加希望される方は、10月17日(金)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第19回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************


20140922sunset.jpg




posted by こまつまなぶ at 14:35| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

第18回【自然体】

第18回 話す・聴く・気づきのワークショップ  

【自然体 (自分・自然・心と体)】 

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
 と き  :9月20日(土)

 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから
= = = = = = = = = = = = = = = = = =

あなたにとって、「自然体でいる」というのは、いったいどんな状態でしょうか?

この言葉を耳にしたときに皆さんの頭に思い浮かぶイメージは、決して万人が同じではないはずです。

ある人は、「素の自分でいられるとき」と言いました。
またある人は、「生まれ持った個性の自分」と言いました。
またある人は、「周りに左右されない自由な状態」と言いました。

それらから、「自然体」に対する人々の共通イメージとは「今の自分にとって無理なく居心地が良い状態」、もしくは「ありのままの自分でいられる状態」 とでもまとめられるでしょうか。

周囲に影響されず、自分らしさを自然に発揮していられる、というのは一見とても素晴らしいことのように思えます。特に会社や学校、社会で他人と過ごし、同調圧力や一般常識など、周囲の目を意識せざるを得ない日常に息苦しさを感じたりすることの多い世の中では、「ありのままの自分でいられる状態」への欲求はもしかしたら自然なことなのかもしれません。 しかしそれは果たして、本当に、「自然体」といえる姿なのでしょうか?


今回のワークショップでは、あなたにとっての自然体とは?というテーマにフォーカスしながら、ゆっくりと時間を進めていきます。

考えてみれば、「話す・聴く・気づきのワークショップ」とは、私なりに考える、「自然体」でのコミュニケーションを共有していくワークショップです。本来の自分と、本来の他人が、自然体でいながらコミュニケーションできるとしたら、それはどんな空間であり、どんな場になるでしょうか。 

そこに生まれる参加者同士の関係性の中で気づく、「自然体としての自分」は一体どんな自分なのか。私自身も、楽しみで仕方がありません。

皆様のご参加をお待ちしております♪


= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

 と き  :9月20日(土)


 と こ ろ :つくばスタイル館(つくば市葛城根崎160-2 )

 コ ー ス :体験コース (午前のみ 10時〜11時半) 1000円
       :実感コース (午後のみ 12時15分〜16時) 2000円
       :充実コース (終日参加 10時〜16時) 2800円 
※コースの概要はこちらから

 人  数 :3人以上開催(午前 最大5人、午後 最大10人)

 進 行 役 :小松学 (雑草屋、つくし農園管理人)

 食事など :終日参加される方は、昼食(11時半〜12時15分)を各自ご持参ください。
        午後の部の休憩時に、簡単な飲食をご用意いたします。アレルギー
        などのある方は、申し込みの際に雑草屋までご連絡ください。

 アクセス :研究学園駅から徒歩7分。
        無料駐車場2台、有料(2時間100円、以降1時間ごと100円)あり。
        ※アクセスの詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = 


ご参加希望される方は、9月18日(木)までに、以下にご記載の上お申し込みください。
ご連絡はこちらまでkomatsu@zassouya.com
  ↑↑ @を半角に直してご送信ください ↑↑ 

*** お申し込みフォーム ***
『第18回 話す・聴く・気づきのワークショップ』
お名前:
ご住所:
お電話番号:
参加コース:
参加理由:
その他ご質問など(アレルギーなど):
*****************


20140822naturalfarm.jpg



posted by こまつまなぶ at 09:58| Comment(0) | 通常ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする